Loading...
顎関節症・噛み合わせの治療は「新宿デンタルオフィス」:Home>豆知識>顎関節症>顎関節症は何科の病院に受診すればいいの?

顎関節症は何科の病院に受診すればいいの?

「顎の痛みがある…」、「顎関節が痛い…」

そんな顎関節症の症状があるけれど、何科の病院に受診すればいいか分からない?そんな声が聞かれることがあります。

顎関節症の疑いがあれば症状が悪化する前にできるだけ早く専門医に診てもらうことが重要であり、また誤った施術を受けないようにしなくてはなりません。

それほど、顎関節症の治療では最初の診療と治療が大切です。今回は顎関節症を受診する際の病院選びの注意点について解説します。

顎関節症はそもそも何科を受診したらいいの?

顎関節症は人によってさまざまな症状が起こります。代表的なものに「顎の痛み」や「口が開かない」などがありますが、それだけでなく「頭痛」、「肩こり」、「腰痛」、「めまい」を伴うような症状もあります。

そのため、自分の病状をよく理解できないまま、顎関節症について専門家でない、歯科医院、矯正歯科、内科、整骨院などに受診する人がいます。

「顎の痛み」、「噛み合わせが悪い」、「顎がカクカク鳴る」などの症状が上記の疾患と合わせて併発しているようなら顎関節症の可能性が高いと言えます。

その場合には、基本的には顎関節症を専門に扱っているクリニックもしくは口腔外科で受診することが重要です。

口腔外科とは

口腔外科(こうくうげか)とは、虫歯、う蝕、歯周病などを除いた顎口腔領域(口の中、顎関節)の外科処置を中心に扱う診療科のことです。また、一部の内科的な疾患(口腔粘膜、口臭、神経性)も含まれます。

下記のように診療の領域が広いのが特徴で口腔外科に従事する医者のほとんどが歯科医師です。
【口腔外科の診療】

・親知らずの抜歯
・歯肉の腫れ
・口中の腫瘍
・口臭症の治療
・口内炎の治療
・顔や顎の痛みや痺れの治療
・舌の痛み
・味覚障害がある
・口中の粘膜の

また、「顎が痛い」、「口が開かない」、「噛み合わせが悪い」など顎関節症の治療も口腔外科に含まれます。

しかし、口腔外科の領域は広いせいもあり口腔外科専門医のすべてが顎関節症の専門医であるというわけではありません。

そのため、口腔外科で受診するさいには病院選び医師選びが重要になります。

顎関節症は歯医者への受診も適切ではない

顎が痛むと「奥歯の虫歯」や「親知らずの痛み」と考えて歯科医院に受診する患者の方がいます。歯医者さんは虫歯や歯周病治療の専門家ですが、顎関節症の専門家という人は少ないのが現状です。

安易に抜歯したり、歯を削ったりすることは、顎関節症の悪化の原因の原因にもなりますし、本格的な治療を開始する上でマイナスになることもあるので、初めから専門医を受診しましょう。

顎の痛みや顎関節症の治療は専門クリニックへ

顎関節症はその人によって発症する原因や痛みの症状もそれぞれ違います。噛み合わせも同じく人間の数だけ違います。

そのため顎関節症の治療には知識とともに高い技術と経験が求められます。専門クリニックでは、顎関節症の患者様の治療に毎日向き合っています。それが専門医ならではの強みとも言えます。

新宿デンタルオフィスは顎関節症の専門クリニックとして長年にわたる治療実績により、幅広い知識と経験があります。また、他のクリニックにはない当院独自の治療法があり、患者様一人ひとりに合う治療を提供しています。

顎関節症でお困りの方は新宿デンタルオフィスの無料カウンセリングから始めませんか?

 

まずは専門医による無料カウンセリングでご相談ください。電話03-6304-0917

2017-06-13T11:53:16+00:00