Loading...
顎関節症・噛み合わせの治療は「新宿デンタルオフィス」:Home>顎関節症の技術と研究>顎関節症チェックリスト
顎関節症チェックリスト 2017-09-19T15:39:12+00:00

顎関節症チェック表

顎関節症のチェックリストです。ご自身に該当する項目はありませんか?

顎関節症の原因や症状は人それぞれ違いますが、以下の項目にいくつか該当するなら顎関節症を発症している可能性があります。早めに専門医に相談して症状の悪化を防ぎまませんか。

顎やお口の中の症状や原因

顎関節症の代表的な症状が含まれています。また、顎や口腔内の違和感や異常がある場合には顎関節症が進行している可能性があります。

□ 顎が鳴る
□ 顎の関節が痛い
□ 口が開きにくい
□ 噛み合わせに違和感がある
□ 歯並びが気になる
□ 歯が抜けたままになっている
□ 歯を噛み合わせて左右前後にずらすことができない
□ ワイヤー矯正をしたことがある
□ 義歯の調子が悪い
□ 歯槽膿漏・歯肉炎がある
□ 歯ぎしり・食いしばりが強い
□ 片側噛みの癖がある
□ 食べ物を飲み込みにくい事がある
□ 舌を噛む事がよくある

全身の症状

顎関節症の症状は顎やお口のまわりだけではなく全身に現れることがあります。人によって症状はそれぞれ違いますので、顎関節症の自覚がないという方もチェックしてみてください。

□頭痛・頭が重い
□耳鳴り・めまいがする
□肩こり・腰痛がある
□背中の痛み
□膝が痛い
□足の左右差を感じる
□直立したときに体がゆれる
□目がつかれやすい
□眠りが浅い
□手足の痛み・痺れがある
□動悸・息切れがする
□生理痛・生理不順がある
□冷え性である
□自律神経失調症と言われた
□写真に写ったとき頭を傾けている
□鏡で自分の顔をみて左右の目のラインと唇のラインが平行でない
□鼻筋が曲がっている

顎関節症になりやすい生活習慣・癖

顎関節症は普段の生活習慣や癖の積み重ねにより症状が悪化することがあります。今までの生活行動を改めることで顎関節症を予防できるかもしれません

□頬杖をつく
□爪を噛む
□姿勢が悪い・猫背である
□ガムをよく噛む
□歯をカチカチ鳴らす
□顎を鳴らす
□常に上下の歯を噛み合わせている・噛みしめている
□読書・ゲーム・手芸をよくする
□机に伏せて寝ることがある
□舌で歯を押す
□唇をなめたり噛んだりする

いかがでしたか?顎関節症は様々な原因と症状により発症する「怖い病気」であることがお分かり頂けたと思います。

顎の痛みを我慢し続けたことにより全身に異常が発生することもよくあります。症状を改善させるためにはできるだけ早めの治療が必要な病気です。チェック項目の数が多かったという方は、一度、当医院の無料カウンセリングでその原因を調べてみませんか。

無料カウンセリングのご案内はこちらから

 

まずは専門医による無料カウンセリングでご相談ください。電話03-6304-0917