Loading...
顎関節症・噛み合わせの治療は「新宿デンタルオフィス」:Home>顎関節症の技術と研究>顎位矯正術+3次元ワイヤー矯正
顎位矯正術+3次元ワイヤー矯正 2018-07-31T14:29:22+00:00

顎位矯正術+3次元ワイヤー矯正

新宿デンタルオフィスでは、顎のズレ・歪みがある方に対して、「顎位矯正術」と「3次元ワイヤー矯正」というコンビネーション治療をご提案しています。

顎位矯正術により顎を適正な位置に矯正してから、次にワイヤー矯正により正しい顎の位置で噛み合わせを作るという治療方法です。

強みを活かした「プレート」と「ワイヤー」のコンビネーション治療

「顎の痛み」「頭痛」「肩こり」など、顎関節症の強い症状がある方にとっては、そんな状況で歯にワイヤー矯正の装置を付けて治療をおこなうことに抵抗や不安をお持ちになるかと思います。

当院では、「顎位矯正術」という取り外し式のプレート矯正装置を使用する治療方法により、顎周辺の筋肉の緊張を緩めながら、顎を正しい位置に誘導していきます。

それにより、顎の痛み・歪みや筋肉の緊張が改善されるため、関連して起こっていると考えられる頭痛、肩こりなどの全身症状の改善効果が期待できます。そのため、体調が楽になった状態でワイヤー矯正を始めることが可能になります。

さらに、顎が正しい位置に補正された状態で、ワイヤー矯正をおこない、安定した噛み合わせを作っていきます。

噛み合わせ矯正により審美性と機能性を

審美性だけでなく、顎の関節に調和した機能性の高い噛み合わせを作ることをご提案いたします。

ワイヤー矯正下の歯が上の歯に覆われて、ほとんど見えていない「低位咬合」の状態。 噛み合わせが悪いため「肩こり」「背中の張り」など様々な不定愁訴を発症。
ワイヤー矯正取り外し式のプレート矯正装置を使用することにより、歯列を拡大させて、筋肉を緩めながら顎を正しい位置に誘導。
ワイヤー矯正顎が正しい位置に補正された段階で、マルチループワイヤーを使用するワイヤー矯正により、安定した噛み合わせを作る。

 

まずは専門医による無料カウンセリングをご予約下さい。電話03-6304-0917