Loading...
顎関節症・噛み合わせの治療は「新宿デンタルオフィス」:Home>治療法, 顎関節症>顎関節症の病院選びのポイント

顎関節症の病院選びのポイント

顎関節症という病気は、軽度のもありますが、症状がひどくなる場合もあるので、病院できちんとした治療を受ける必要があります。

顎関節症の治療を受ける場合、何科を受診すればいいのかよく分からない方も多いと思います。顎関節症の治療を行っているところはたくさんあるのですが、自分が顎関節症になるとは普段から考えているわけではないので、すぐに受診すべき病院を思いつくことは難しいのではないでしょうか。

病気になって病院を受診する場合、私たちは症状が出ている部位を専門的な分野としている診療科を選ぶことが多いので、顎以外に耳や顔にも痛みが出る顎関節症の治療を受ける診療科として耳鼻科や整形外科を選択されることも多いようです。ただ、耳鼻科や整形外科の医師たちは、顎関節症の治療を専門としていないことから、顎関節症の疑いがあれば他の診療科を紹介してくれるようになっています。
どの診療科を紹介されるのかと言いますと、歯科なのです。顎に起こっている異常を、歯の治療を専門とする歯科で治療が出来るのかと思うかもしれませんが、顎関節症は噛み合せなども影響をしていることから、歯科で治療をするのが最適だと言われています。歯科と聞くと虫歯や歯列矯正などの歯に関係をした治療を行っているイメージがあるかもしれませんが、歯と顎との関係性はとても強いのです。

顎関節症は、さまざまな原因が重なって症状が出る病気と言われていますので、専門的な知識が治療の結果に大きく繋がってきます。顎関節症専門の歯科医師がいるかどうか、病院を受診する前に1度確認をしておくことを勧めます。

 

まずは専門医による無料カウンセリングでご相談ください。電話03-6304-0917

2017-06-28T23:39:33+00:00